ネットワーク・通信

ネットワークのコアから開発、スピードでも、機能性でも、満足を提供します。

通信・ネットワーク分野と同様にCSRが得意としてきたのが、画像・映像という技術領域。映像信号処理技術やエンコーダ廻りの技術、ハイビジョン・衛星放送の回路設計技術、映像伝送・通信技術といったコアとなる技術力をフルに活用し、放送局のデジタル放送設備の受託開発、MPEGのエンコーダ自社製品の開発など、デジタル映像社会の進展に貢献してきました。今、デジタル映像の活用の場は無限に拡がろうとしています。地上波デジタル放送開始による、アナログからデジタル放送への本格的移行。放送局からの発信にとどまらないネットワーク上でのデジタル映像の配信。マルチメディアネットワークの拡がりによる家庭や医療分野、セキュリティ分野での活用、などなど。CSRは海外市場への対応も含め、トータルかつグローバルにデジタル映像のニーズに対応していきます。

開発実績

ISDN(64Kbps,1.5Mbps)/FDDI/FR(1.5M/6Mbps)
ATM(25M/155Mbps)
MAPOS(155M/622M/2.4Gbps) ほか

新幹線搭載衛星データ受信装置

インターネット時計同期装置

PCI express HD-SDIカード

技術分野