| Home || 製品案内Top FSC DG-3000 DG-1500 HL7サーバ



 ◆ DG-3000



内視鏡や超音波診断装置のアナログビデオ信号を
ネットワークに接続するDICOMゲートウェイ装置

 DynaGate DG-3000は内視鏡装置や超音波診断装置でモニター上に表示している画像を取り込み、DICOMネットワークに接続されているサーバに転送する装置です。

 モダリティ機器からのアナログビデオ信号をデジタル化し、DICOM規格のフォーマットに変換しネットワークに接続、転送します。医療診断画像の国際的ネットワーク規格であるDICOM規格に準拠しているため、サーバの機種を選びません。



 ◆ 特徴・システム構成案


 ○  小型、高機能なDICOM変換装置です。
 ○  RGB、Sビデオ、コンポジットビデオのいずれかのNTSC/PALビデオ信号を備えた機器と接続できるため、多くのモダリティ機器と接続することができます。
 ○  画像の保存/転送には非圧縮、可逆圧縮、JPEG圧縮を選択できます。
 ○  30秒間の動画像を複数回取り込むことができます。 (JPEG圧縮時)(マルチフレーム)
 ○  モダリティ機器とRS-232Cで接続することで患者情報を受けることもできます。
 ○  パソコン応用機器特有の面倒なシャットダウン操作が必要でなく、すぐ電源を切ることができます。
 ○  ネットワークにはEthernet 10BASE-T/100BASE-TXで接続します。
 ○  電動式カードリーダが内蔵可能で、患者情報をカードより取り込むことができます。(Model20)
 ○  MOディスク装置(640MB)が内蔵可能で、1枚のMOディスクに6,000枚以上の医療画像をDICOM規格フォーマットで保存することができます。(※注:カードリーダとMOの同時装着は出来ません)(Model30:JPEGで1/10に圧縮した場合)
 ○  サポートするサービスクラス
 ・Storage
 ・Query/Retrieve
 ・Media Storage
 ・Storage Commitment
 ・Basic Worklist Management


 ● 構成
  Model10 Model20 Model30
 本体
 ハードディスク
 テンキー(USB接続)
 磁気カードリーダー
 MOディスク装置
 バーコードリーダー
 動画キット
 フルキーボード
 付属品(接続ケーブル)
注) △はオプション


 ● 本体構成
機器 仕様
 ハードディスク 内蔵 20GB/2.5インチ
 リモートコントローラ USB接続 10キーボード:キー数19個
 その他外部接続シリアル RS-232/422/485 切り替え可能(予備)
 電源 AC100V 40W 国内向け(海外不可) 安全規格:医療用漏洩電流規格 自動シャットダウン(ACシャットダウン可能)
 外形寸法 215mm(W)×95mm(H)×280mm(D)
 質量 約5Kg

 ● 接続仕様
装置 接続
 超音波画像診断装置 【画像信号】コンポジット/S端子/RGB。この3種類より1種選択。本装置電源OFF時には、画像がスルーされます。
【患者情報の取得】RS-232C
 電子内視鏡装置 【接点信号】トリガー信号入力。各装置から画像取り込み用トリガ信号を入力します。
【患者情報の取得】RS-232C
 外科用X線装置 【接点信号】トリガー信号入力。各装置から画像取り込み用トリガ信号を入力します。
 患者情報サーバ
 画像サーバ
Ethernet(10BASE-T、100BASE-T)。DICOM3.0規格に準拠して収集画像を転送します。患者情報入力/検査情報出力を行います。



 ◆ お問い合わせ


 株式会社 浅沼商会 産業機材事業部  東京販売部 販売二課
 〒279-0012 千葉県浦安市入船1-5-2 新浦安センタービル5階
 Tel.047-304-3240 Fax.047-304-3241
 URL:http://www.asanumashoukai.co.jp/product/50000/50100/50101/dg3000.php



■ お問い合わせ先

〒185-0032 東京都国分寺市日吉町4-13-2
Tel.042-321-5441 Fax.042-321-8288
E-mail: